ウエスト

脂肪吸引について

福岡でも受けることができる脂肪溶解注射は、脂肪吸引に代わる脂肪を根本的に減らすための治療方法です。脂肪溶解注射は脂肪を溶解させる成分のある薬を気になる部位に注射することで、脂肪そのものを落とすことができます。

この記事の続きを読む

スムージー

美容外科クリニック

福岡で脂肪溶解注射をしたいのであれば、まず美容外科を利用する必要があります。その際、少しでも信頼できる医師、クリニックを見つけておくとその後の施術もスムーズにそして安全に行われていくので、事前の下調べはしっかりしておくようにしましょう。

この記事の続きを読む

きのこ

脂肪細胞の減少

脂肪溶解注射は、脂肪細胞を減少させることが出来る施術になっているためリバウンドがしにくい身体にすることが出来るといえます。また、短時間で効果を期待することが出来るといえるでしょう。

この記事の続きを読む

脂肪溶解注射とは

体重計

アンチエイジングにインディバが効果的です。温める作用によって血液の循環がスムーズになるので、肌の血色が良くなります。

安心して脂肪溶解注射を福岡で受けるならこちらのクリニックがオススメです。体験談なども参考にしてください。

今、注目される痩身法で世界中で話題の脂肪溶解注射(メソセラピー)が、福岡でも出来るようになってきました。 切らない脂肪吸引として、体のどこの部分でも注射で脂肪細胞を除去することができます。メソセラピー(脂肪溶解注射)は、脂肪吸引の様に体に傷をつけることもないため体への負担が少なく、通院による注射だけなので短時間で終わるので、福岡で通常の生活しながら負担無く取り組めます。 費用ですが、目的の場所や脂肪の量によっても違うのですが、一般的に脂肪が薄い顔などは3回程度、脂肪が付きやすい腹まわりや太ももは6回程度の注射が必要となります。注射の一回あたり費用は2万円弱程度なので6万円から12万円程度となります。福岡のクリニックによっては、6回パック料金などお得なサービスをしているところも多くあります。脂肪吸引は手術なので、費用は60から80万円程度、ダウンタイムも2から3週間程度かかりますが、メソセラピーは6分の1程度の費用負担で日常生活に支障がなく取り組めます。

脂肪溶解注射には、大豆抽出油から得られる大豆レシチンの主要成分であるホスファチジルコリンというリン脂質が含まれています。この成分は、脂肪分解酵素(リパーゼ)の生成を促し脂肪を乳化させる働きがあり、皮下脂肪を分解します。分解された脂肪細胞は老廃物と一緒に体外に排出されます。 脂肪溶解注射は、脂肪があまり付いていない、顔や二の腕などにも使う事ができますし、脂肪吸引の術後のデコボコになってしまった場所にも効果があります。頑固で有名な脂肪細胞のセルライトへも効果は大です。 このように、脂肪細胞自体を融解して減らすのでリバウンドしにくく、大豆由来成分なので安全性が高く、副作用も少ないのが特徴です。実施においては、クリニック選びは大切です。福岡にも多くのクリニックがありますが、経験や症例数の多いクリニックを選びましょう。副作用が少ないとはいえ、施術後は、体調に気を付けて無理しないようにして、その後の食生活にも注意するだけで気になる脂肪が消し去ることができます。